記憶の街 久之浜・大久地区

福島県建築士会いわき支部+久之浜大久地区まちづくりサポートチーム+「失われた街」模型復元プロジェクト

 

震災から5年。かつての街並みをもう一度。

 

久之浜大久地区の震災以前の街並みを幅3m、長4mにおよぶ巨大な模型として復元した。製作段階から地域住民にも参加してもらいながら、街の思い出を語り合いながら作業は進んでいく。着色段階では広く住民に公開。老若男女がそれぞれのゆかりの場所を着色しながら思い出を書き留めた旗を立てていった。その中には過去の街並みへの懐古に留まらず「これからどんな街にしていこうか」と先を見据えた言葉もあった。

 


※ 本プロジェクトの制作過程はNHKの取材を受け放映された。
NHK仙台放送局 「東北Z」 
未来へつなぐ 模型のまち~ふるさとの記憶 福島~
放送: 2016.02.19 (金) 午後8時00分~8時43分
再放送:2016.02.20(土)午前10時05分~10時48分

 

※ 完成した模型は【「記憶の街」模型復元プロジェクト ふるさとの記憶 ふくしま特別展】として2016.02.24(水)~03.04(金)まで、いわき産業創造館 企画展示ホール(LATOV 6F)にて展示された。

 

DSC_0105
DSC_0105
press to zoom
DSC_0137
DSC_0137
press to zoom
DSC_0051
DSC_0051
press to zoom
DSC_0054
DSC_0054
press to zoom
DSC_0121
DSC_0121
press to zoom
DSC_0142
DSC_0142
press to zoom
  • Wix Facebook page